『キングダム』

黄昏の碧

虹にわたしたちみんなが包まれる

真にあきらめたあなたと

過ぎ去るわたしは

 

道しるべとなって漂うのか

下々のなりゆきで音も聞こえず

蛇腹のような

 

すり抜けていったような

 

鷹がとおくとおく飛んでいる

示唆

ひとつひとつ羽ばたきの願いに

 

わたしたちは耳を傾けているだろう

あなたと同じように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です