『思枠』

「きみはどう思う?」

「はい わたし(我が国、町、部族)は……」

 

「では あなたは?」

「はい わたしは……」

 

「そちらの方は?」

「はい…………」

「では………………」

 

思枠に思枠がこたえる

この思枠は どの範囲のものなのだろう

 

誰の思枠なのか

 

きみか

あなたか

そちらの方か

わたしたちみんなか

 

わたしたちみんながいつも

切り取り 切り分けるのか

 

その残りはどこへ行った?

 

切り取らないわけにもいかず

切り分ければ常に足りない

それでは いったい……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です